« 感情は5歳迄に作られる? | Start | セカンドチャンス・最終回 »

師匠はドイツへ…

師匠、頑張ってます!
私が…ではなく、師匠が頑張ってます(ーー;)

昨日の帰り道、手紙が届いたことを思い出して、開けてみることにしました。
リサイタルのお知らせと、手紙には「10/11〜10/19までHannoverへ行って来ます。」と書かれて居ました。

いいなぁ…。

〜と、ここで単純に思ってはなりません、hirokoサン。
60歳を過ぎても女性で現役…というのはとても大変なことなようです。

いつも言われることなのですが、この年齢になっても「先生」が居るということは大切なことなんだそうです。つまり…学ぶことが出来る、ということです。同じような年齢になった先生方は、通常、学ぶ相手がいません(なぜなら留学をした時に、既にその先生の方が遥かに年を重ねているから…)。だから、あなた方も、そういう人を見つけなければね…とよく、言われます。

hirokoさんも、頑張ろう。ファイト!
…といいながらにも風邪気味です。問題外ですね(ーー;)

それでも、やっぱり1日に2回のレッスンはいいね。
私も、音楽だけの生活をしたいものです…。あとどれくらいの月日が要るかな。


☆高橋楽子先生・コンサート
 http://tsudahall.com/calendar/0511.htm

|

« 感情は5歳迄に作られる? | Start | セカンドチャンス・最終回 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Faulenzen」カテゴリの記事

音楽に感謝!」カテゴリの記事

Denkschrift [ bei mir ]」カテゴリの記事

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 師匠はドイツへ…:

« 感情は5歳迄に作られる? | Start | セカンドチャンス・最終回 »