« 貝殻島 | Start | 本末転倒・電話会社間の問題と混乱。 »

あっ、○○先生の本だ!

今年の5月頃、風邪をひいたあと、喉の調子が悪くお世話になった先生の本が、勤務先の近所の図書館に置かれていました。評判上、喉については詳しい先生で…とある声楽家とタッグを組んでかかれた、発声に関する本です。
何度もかよっている図書館なのに、なぜ見当たらなかったのかな…。

その彼のお父様が、もともとやはり耳鼻科で有名な方で…高齢になったため、実家の病院は数年前に閉院されたそうです。

その本には、ちょっと興味深いことがかかれていました。

どこかで、喉仏が挙がってしまうと高い声が出づらくなる、という話を聞いた事がありましたが、その喉仏を挙げないようにする練習?方法が記載されています。ベッドの上で寝転んで、壁に頭をくっつけて歌うと、身体が疲れている時にでも、高音が比較的出やすいです。それは…喉仏を無意識で挙がらないような姿勢にしているからなんだな〜、と、ふと思いました。

ちなみにその先生の居られる病院、相当混んでます( -_-; )
朝から順番をとろうと電話すると、40番だったり…。喉の専門の先生といっても過言ではないようです。
いつかまた、何かあったらお世話になるかもしれません。

|

« 貝殻島 | Start | 本末転倒・電話会社間の問題と混乱。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽に感謝!」カテゴリの記事

Denkschrift [ bei mir ]」カテゴリの記事

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf あっ、○○先生の本だ!:

« 貝殻島 | Start | 本末転倒・電話会社間の問題と混乱。 »