ウェブログ・ココログ関連

えっ、うるう年が原因!?

つい2〜3日前、緑の公衆電話の一部が使用できなくなっているというニュースを耳にしました。

公衆電話といえば、ただ単純に電話が使えるイメージで、携帯電話を持つまではとてもお世話になりました。ポケットベルを打つのにも、よく外出先からは利用していた頃が懐かしいです。

最近は、携帯電話の普及で公衆電話自体があまり必要とされていない、ということもあるけれど、公衆電話には、意外と利用者があるようです。
とある建物の前にある公衆電話の前を通ると、結構昼や夜に利用している人がいるようです。友人のように、携帯電話を持たない人も、まだまだ居ますし… その友人とは、事前に待ち合わせの場所や時間を念入りに打ち合わせしていますが。

それにしても、原因が『うるう年』というのは意外な結論でした。
まだ3年ほど前に導入された新しいソフトウエアとのことですが、そういえば『うるう年』は4年に1回あったのですね…。
2000年問題までとはいかずとも、こういったこともあるものです。

公衆電話故障の原因は「うるう年」
NTT東西の公衆電話の一部が停止した原因は、「うるう年」に伴うソフトウェアの不具合と判明した。

 NTT東日本およびNTT西日本の公衆電話の一部で発生したサービス障害は、電話機の自己診断ソフトウェアの設定にエラーが起きたことが原因だと判明した。NTT東西が2月4日に発表した。

 両社によれば、公衆電話機には定期点検時や料金回収作業に伴う公衆電話機の開閉時などに、動作確認をする自己診断のソフトウェアが搭載されている。同ソフトウェアでは診断日を自動設定する機能もあるが、今回の障害では「うるう年」の処理を行うソフトウェアに障害が発生し、次回診断日の設定ができず機能停止した。

 4日に13時現在で故障した公衆電話機は、NTT東日本管内が2329台、NTT西日本管内が878台で、合計では3207台となっている。両社では、故障した公衆電話機のソフトウェアを更新し、順次復旧させるとしている。

参考リンク:
 <NTT東日本>
 公衆電話機の一部がご利用できない事象について
  http://www.ntt-east.co.jp/release/0802/080204a.html

<追伸>
そういえば、ココログがバージョンアップして絵文字を挿入できるようになったようです。というわけで、あまり多用はしたくはないのですが、時々使ってみようかと思います。

| | Kommentare (1) | TrackBack (0)

Capisco..., o du!

BlogPet の Capisco が、ついにドイツ語を今夜話しました (^_^;)

でも… Auflösung って?
『解決』の意味でした…。

これにて一件落着(解決)!

| | Kommentare (0) | TrackBack (0)

あなたもですよ、niftyさん。

今月に入って、mixiのデザインが変更されました。
OS9と10で利用している私も、mixiのデザイン変更により、Safariからしかコメントを見たり、書き込んだりすることが出来なくなりました。(OS9では未確認。)なので…mixiにも意見を出してみました。

しか〜し、自分のことを棚に上げた nifty さん。
mixiのことをニュースにしていますが、ねぇ…あなた方のサイトも、
たまぁにOS9からアクセスすると、拒否される(テキストベースのページに飛ばされてしまう…)ということが起こってます。メールの仕様を変更する度に、OS10利用者のアクセスをはねのけ、クレームを入れると慌てて直す…みたいな。
ISPとして、大事なことを忘れていませんか。

ミクシィデザイン変更で大混乱
ビスタもマックも使えない!
 
            (J-CASTニュース)
新デザインに反対する「コミュ」も登場している

   大手SNS「mixi」(ミクシィ)が2007年10月1日にデザインをリニューアルしたが、会員から「使えなくなった」「目が痛い」「旧バージョンに戻してほしい」などという要望が殺到し「ミクシィ」内が大混乱している。新バージョンをなんとかしてほしい、と訴えるコミュは20近くも誕生し数千人が参加。「元に戻してほしい」という起案に対し、約13,500の会員が賛同している。
「トップページはレイアウトがガタガタ」

    今回のリニューアルは、「ホーム」検索窓の項目を増設し、「日記」などの各コンテンツをダイレクトに検索できたり、動画掲載サイズやコミュニティ名の表示を拡大、「最新レビュー」などをサムネイル画像で表示など、これまでより分かりやすく楽しんでもらおうというのが狙いだった。しかし、フタを開けてみると数々の不具合が会員から指摘された。それを列挙すると、

「トップページはレイアウトがガタガタ。また日記を書こうにも書けなかったり、自分の日記すら読めなかったりと散々な事に」
「全体的に薄い(眩しい)色ばかりで目が非常に疲れます。気分が悪くなって来ます」
「とりあえず重すぎ。今パソコンからログイン中だけど固まってしまった…ので、ケータイからログイン」
「Firefox で入ろうとしたところ、ログインすら不可能になりました」

    特に苦情が多いのが「MacOS9」ユーザーからだ。実は今回のリニューアルで推奨環境に指定されているのがOSでは、Windows 2000、Windows XP、Macintosh OS X 10.3以上になっている。J-CASTニュースが持っている「MacOS9」でログインしてみたところ、やはりホームページトップのレイアウトが変だったり、文字が重なっていたり、見えなくなってしまったページもあった。これは「mixi」が動画など機能を強化したため、古いバージョンのパソコンでは対応できなくなっているようなのだ。だからこんなカキコミも出てくる。

「何がひどいってmacユーザーを無視してるって事!mixiってクリエーター多いのに!」
「会員が充分に増えたから(古い機種を使っている)少数派は切り捨てても問題ないってことですね」

   結局、パソコンで「mixi」が見れなくなったから退会するという人も出ていて、あるコミュの管理人は、

「この度のMIXIのリニューアルで私のパソコンではコミュの管理が出来なくなりました(今は漫画きっさから書き込んでいます)そんな訳で僕はMIXIを退会することにしました。どなたかコミュの管理人をやってみようという方はいらっしゃいませんでしょうか?誰もいらっしゃらない場合はコミュを削除することをお許しください」

というお知らせまで出る始末だ。

   そんなこんなで「mixi」内に「mixi新デザインに反対!」「リニューアルmixiは嫌!」「10/1〜mixi改悪【署名運動】」など、今回のリニューアルに反対するコミュが20近くも登場。「mixi新デザインに反対!」には3,000人もの会員が参加している。また、会員が「mixi」に対して要望する「アンケート」(機能要望の詳細)には、リニューアル前の「元に戻してください」があり、アンケート結果は07年10月4日19時現在で約13,500の賛成票が投じられている。反対は約 500票だ。
使えなくなった人数%としても、とんでもない人数に

   こうした会員の思いを「mixi」の運営側はどう考えているのだろうか。ミクシイの広報はJ-CASTニュースの取材に対し、

「このたびのリニューアルでは、ユーザーの皆様にとって、より見やすくご利用いただきすいサイトへと、順次リニューアルを進めております。『見やすくなった』『使いやすい』などといった肯定的なご意見も多くいただいており、一方で下記(リニューアル反対)のようなご意見も頂いております。現在、リニューアルからまだ間もないですので、OSの件を含めまして、今後、ユーザーの皆様のご意見を真摯に受け止め、運営してまいりたいと考えております」

とコメントした。

    「さすが!と言わせるmixi徹底攻略術」「660万人のためのミクシィ活用本こんな使い方があったんだ」などの著書がある作家の高橋暁子さんの知人にも、今回のリニューアルで不具合が起きている人が結構いるのだという。最新のOS「WindowsVista」が推奨環境に含まれておらず、また「MacOS9」など古いOSを使っている人の中にもお金を払って「mixi」を使うプレミアム会員がいることから、初めからこうしたOSでも使えるようにすべきだった、とJ-CASTニュースの取材に答えた。そして、

    「リニューアル反対運動が起こることは、前回のリニューアル時を思い出せば『mixi』サイドも予想できたはずです。1,400万IDもあるSNSですから、使えなくなった人が僅か数%だったとしても、人数ではとんでもない数になります。反対運動も起こっていますから、いずれは古いOSについても対応せざるをえなくなるのではないでしょうか」

と話している。

| | Kommentare (0) | TrackBack (0)

ameblo

ドイツ語の日記を書こうと思い、別のブログのアカウントを手に入れたのですが、どうにもこの時間は重いのか、ログインは出来ても記事を編集できません。

どこのブログも、フリーのものだとそんなものなのかもしれませんね…。
過去のココログを思い出してしまいました。
…というわけで、ここにドイツ語の記事を残しておきたいと思います。

Heute war freier Tag in der Woche.

Ich habe bis Gestern in Aoyama Deutsch gelernt.
Nächsten Kurs beginnt am Viertel September trotzdem ist der für Anfänger.Ich lerne in auf dem Klass weil ich Präposition mehr gut nicht wissen kann.

| | Kommentare (0) | TrackBack (0)

逆行してませんか…?

朝4時前に目が覚めてしまい、少しネットサーフィンをしていました。
すると、こんな記事が飛び込んできました…!!

「@nifty光 with フレッツ マンションタイプ」が最大420円の値上げ
                    <Broadband Watch>

 @niftyを運営するニフティは、集合住宅向けのBフレッツ対応プラン「@nifty光 with フレッツ マンションタイプ」の価格改定を5月1日より実施する。最大で420円の値上げとなる。

 今回の価格改定では、「@nifty光 with フレッツ マンションタイプ」の月額料金が値上げとなる。改訂は、新規申し込みユーザーは5月1日より適用となり、既存ユーザーは7月の利用分から適用される。

 改定後の月額料金は、8件以上の契約が必要な「プラン1」の場合でNTT東日本エリアが3,727.5円から4,042.5円に(315円増)、NTT西日本エリアが3,612円から3,780円に(168円増)。16件以上の契約が必要な「プラン2」の場合でNTT東日本エリアが 3,307.5円から3,727.5円に(420円増)、NTT西日本エリアが3,139.5円から3,465円に(325.5円増)となる。

 値上げについてニフティは、マンションタイプの月額料金は光ファイバーを多数のユーザーで共用することから回線速度に制限があることを考慮したものであったが、通信技術の進歩によりホームタイプ並みの回線速度での利用可能になったためとしている。また、マンションタイプの提供に伴う費用がホームタイプ向けと同程度発生することも改定の理由としている。

インターネットを利用するのがあたりまえになりつつある時代、競争率も高いところへ値上げとは…。ユーザー数が増えれば、値下げをしていくのが本来のあり方だと思うのですが、常識を覆す@nifty、やってくれました。

『Bフレッツ・マンションタイプ』の値上げ
(!)です。

@nifty光 with フレッツ マンションタイプ価格改定のお知らせ

拝啓 平素は、@niftyをご利用いただき、誠にありがとうございます。

 このたび、お客様がご利用中の集合住宅向け光接続サービス「@nifty光 with フレッツマンションタイプ」(以下、マンションタイプ)の料金を、以下のとおり改定させていただくこととなりました。お客様には新たなご負担をおかけすることになり、誠に申し訳ございませんが、以下の諸事情をご賢察いただき、ご理解、ご了承を賜りますよう、お願い申し上げます。

 集合住宅向けの光接続サービスは、一戸建て向けの光接続サービス(以下、ホームタイプ)と比べ、大幅に低い価格でご提供してまいりました。サービス開始当初は、1本の光ファイバーを多数のお客様で共同利用していただくマンションタイプでは、利用できる回線速度に制限があったことを配慮して、この価格設定をいたしました。

 しかし、通信技術の進歩により、現在はホームタイプ並みの回線速度でのご利用が可能となりました。当社といたしましてもこれまで最大限の努力で価格維持に努めてまいりましたが、マンションタイプの提供に伴う費用がホームタイプ向けと同程度発生することから、マンションタイプの料金を改定させていただくこととなりました。

 このたびの料金改定によるご負担の増加につきましては、当社といたしましても誠に不本意ではございますが、今後とも快適に、便利に、安心してご利用いただけるインターネットサービスの提供に、全社一丸となって努めてまいります。より一層のご厚情と、ご理解、ご了承を改めてお願い申し上げます。

今後とも、@niftyをご愛顧いただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

                        敬具
                  2007年4月吉日

                  ニフティ株式会社
                   代表取締役社長
                      古河建純

間違ってませんか…、@niftyさん???
マンションタイプとは、ADSLのような設備で、必ずしも高い数値のアクセスが期待出来るわけでもありません。且つ、その建物の加入世帯の人々と共有するわけですから、それだけリスクも高くなっているものだと思います。

昨日利用したホテルがVDSL方式のものを利用しているらしく、初めてそういったタイプでの接続をしました。
何か重いデータをやりとりする…というようなことでもなければ、VDSLでも全く支障がないとは思います。しかし、本来のチェックアウトの時間帯・10時頃、ホテル内でのデータのやりとりと共有しているのかは定かではありませんが、VDSLランプが点滅してみたり、ついていてもなかなかページを表示しない…といった事象が起こっていました。

…と、吠えてみましたが
実は、戸建てでADSLを利用している私には全然支障がありません(苦笑)

| | Kommentare (0) | TrackBack (0)

ネットのない生活。

昨日、友人にお手伝いをしていただいて、部屋の掃除と家具の配置換えを行いました。

モデムの位置が遠くなり…電話コードが足りず(^_^;)
テレビのアンテナの位置も遠くなり…アンテナケーブルも足りず(^_^;)

テレビを見ることのない生活は、この部屋で過ごして、初めてでした。
無意識でコンピュータを触ってみても、ネットにはつなげることが出来ず…。友人が録画してくれていたDVDを、楽しく拝見しました。

如何に、自分がネットに依存していたか…。
夜の10時過ぎに帰宅、それから少し片付けの続きを行い、随分と時間があったように思います。たまには、コンピュータも、テレビもない生活もいいですね。

でも…実は、携帯から某SNSへアクセスをしてました(^_^;)
今日は、帰宅してからLANケーブルと電話の線をつなげるぞぉ~♪

| | Kommentare (0) | TrackBack (0)

NHK時計・その2

 ☆NHKオンライン「ラボブログ」
   http://www.nhk.or.jp/lab-blog/

今度は、木目調の『NHK時計』が発見されたそうです。
NHKさん、太っ腹ですね (^_^)

導入の仕方は簡単です。

NHKさんのページヘ行き、
 http://www.nhk.or.jp/lab-blog/02/1066.html
ページの中程にある、『NHK時計(木目調版)を取得する』
というところをクリック。
必要事項を記入すると、スクリプトが表示されます。

※尚、JavaScriptでリンクされているところなので、
 JavaScriptをOnにしていないと見られないと思います…。

木目調の時計の方が、暖かみを感じさせられます。
何度見ても、やっぱり本物には見えないのが不思議なくらい完璧にデザインされている時計なんですね。
国民的アイドル以上の視聴率をとるモノですものね♪

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

| | Kommentare (0) | TrackBack (0)

" capisco " welcome!

" Blog Pet " の " capisco " が仲間入りしました。

JavaScript を On、そして Flash の表示が可能な方のページには、左側のサイドバーに表示されていると思います。時々、Blog内で一方的におしゃべりをするようです(^_^;)  ウルサイ、と思わず、見てやっていただけたら…と思います。

自室と心は、いつも荒れてますが(苦笑)どちらかといえばシンプルに生活していきたい私。Blog のサイドバーがうるさくなってるような気もしますが、せっかくなので、少しの間、飼ってみようと思います。

そういえば… Post Pet では カメ を飼っていました。
社長の " capo " 君に設定してあった、フリーメールアドレスサービスが終了してしまい、色々と受信していたメーリングリストやらが大変なことになっていた記憶があります (^_^;)

設置にあたって『ブルーな月』のページを参考にさせていただきました。
" 投稿用API " や " 文字コード " も分かりやすく記載されていて、助かりました。
ココログは、文字コードが " UTF-8 " なので、ブラウザを設定しないと、OS9 の
IE では直接投稿が出来ず、文字化けが起きていたのを思い出しました…(苦笑)

サイドバーの名前がうるさいのは、これはテンプレートのせいですね…(^_^;)
スペースを入れてみても、バーが残ってしまいます。次回、模様替えをする時に考慮して考えてみたいと思います。

 ☆Blog Pet
   http://www.blogpet.net/index.php

 ☆ブルーな月
   http://bleu-lune.txt-nifty.com/blog/

| | Kommentare (0) | TrackBack (0)

noteブック終了。

" NiftyServe " からのユーザの私にとって、また一つツールが消えていきました。

それは…暫く放っておいた " noteブック " でした。
CGI を使った、自作の掲示板を導入すること自体がまだそんなに普及していない頃(初めて Mac を買って、PageMill で本格的にサイトを作り始めた時期でした…)、自分用に隠し日記を作ったページでした。

「三日坊主にならないことを祈る日記」というタイトルなのに、5年ほど前のことなのですが、残っていた日記は3日間でした。〜ということは、やっぱり三日坊主だったというオチです(^_^;)

おもむろに個人的なことで恥ずかしいものなのですが、ココログへ移行するツールがあったので、移動してみました。

あの頃が懐かしいな〜。

| | Kommentare (0) | TrackBack (0)

今度は mixi が…。

久々に日記を書こうとしたところ、今度はmixiのサーバーダウンだそうです。
18時30分頃…とのことなので、大凡1時間のダウンですが、何だか最近ついてないな〜。message_01

 

| | Kommentare (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧