告白

Freundinnen

Gerade ist eine Freundin in einem Flugzeug nach Chicago.

Gestern haben wir uns in Shibuya getroffen.
Seit wir Oberschülerinnen waren, sind wir Freundinnen.
Wir haben miteinander ein andere Ziel aber arbeiten hart zusammen, um eigenen Traum zu verwirklichen. Meistens gibt sie mir einen Rat, ich bin nämlich oft faul. Und ich vertraue sich.

Abends hat sie mich angerufen.
Ich sorge mich etwas darüber, dass sie gut nach Wisconsin in die USA geht. Weil sie sich schnell Sorgen macht. Aber sie will eine Reise bestimmt schaffen und uns wieder im August treffen. 

Bevor ich mit ihr telefoniert habe, habe ich mit einer andere Freundin geplaudert.
Ich bin schockiert, dass sie irgendetwas gemacht hat. Aber ich habe ihr einen Rat gegeben. Bei mir siehst das gegen die Moral zu verstoßen aus. Trotzdem kann jeder sich nicht so einfach eigenen Gefühl/Gedanke verändern. Wenn ich von einem anderen Standpunkt aus betrachte, mach ich wohl so, wie sie schon gemacht habt.
Ja, Leidenschaften sind meistens sehr schwierig zu sagen. Aber das ist bestimmte ein gute Übung, um Prozess zu leben. Oder?

Momentan höre ich ungefähr 2 Stunden im Internet Radio Bielefeld.
Huh. Gleich ist es 4.00.

| | Kommentare (0) | TrackBack (0)

Was ist passiert?

Ich habe mich vier Tage vor mit Freundinnen getroffen.
Beides ist Sängerin. Eine macht im Januar alleine im Konzert.
Darum machen wir oft eine Meeting.

Dieser Tag  habe ich nach Musik ( wie oder mit wer die korrigiert soll, wenn man eine CD produziert. ) gehört.
Wenn man um so vielen Ratschlag bittet, um eine Komposition wollen zu beherrschen, wird sie gar nicht zu Ende bekommt.

Ich dachte, wie Deutsch bei mir ist.

Ich mache mich noch Sorgen um nächsten Kurs, ob ich an einem Kurs für Prüfung oder einem anderen teilnehmen würde. Oder dürfte ich nach Deutschland fliegen...? Matthias hat mir gesagt, dass "keine Sorge!" Aber ich muss nächste mal einige Fragen stellen.
Die Aussprache "U" fällt mir noch schwer... Die Lehrer hat heute mir sie gecheckt. " dürfen - durfte - dürfte " Na ja. wie kann man sie gut lernen?
" Die rammen eure Walfangboote. " habe ich jetzt verstanden.

Der Vorgesetzter hat mir abends nach dem nächste Arbeitsplatz.
Ich wollte dort nicht arbeiten, weil der Platz mir weit weg ist.

Heute habe ich zu viel Meinungen.
Um Gottes willen, nein!

| | Kommentare (361) | TrackBack (0)

Frohe Weihnachten!

Alles Gute zum Weihnachtsfest!

Weihnahatskarte

| | Kommentare (15)

Endlich kommen PRAEPOSITIONEN.

Heute gabt unsere Lehrerin endlich "Praeposition".

風邪気味で頭が痛いのもあり、今夜は帰り道にとあるピアニスト本を一冊買いました。

頭を休めようとしたのだけれど、逆に疲れてしまいました。
私には越えられないハードルがあり、主に(多分…)動いている脳は左脳。自然に音や言葉が浮かんでいる人を見ていると、顕著に落ち込みだします…。

音楽のことも、そろそろ考え直そう…かな。

| | Kommentare (0) | TrackBack (0)

二人目の冷たいひと。

大人気ないけど、ね。 
他の人には『ありがとう。』だってさ。
ま…そんなことで。

今日は夕方から、友人と恒例のブッフェに行って来ます♪
9月は…考えなければいけないこと(現状把握)が沢山あって、ストレスが溜まりそうです。
イカン、イカン。ポジティヴシンキングで行きま〜す!

| | Kommentare (0) | TrackBack (0)

毎日が地震。

家の近所…正確に云えば、駅のすぐそばで何やら工事をしています。
平日の休みの日、部屋に居ると年がら年中、部屋が揺れています。
祖母が家を建てる時に

『この家は鉄筋で、100年は保つ!』

と言っているのを、私は忘れません。

とても冷たい言い方かもしれないけれど、
私は祖母よりも、多分、両親よりも一応…順番からすると長く生きる運命なのではないかと思っています。

今日は日曜日。
日曜日、工事はお休みです。
なのに…テレビを見ながらベッドに転がっていると、地震が。

日曜日でも、工事をしてるのかぁ…。
と思いつつ、変な揺れを感じたのでテレビをつけてみました。
テレビでは何にも反応なし。
ネットで調べてみると、震度1の観測があったようでした。

以前、三原山の噴火の時にも、この部屋で揺れを感じました。
あのときはまだ、建て替え前の家だったけど、これだけ頻繁に揺れを感じるのは、私がナマズなのかもしれません。

でも…やっぱり家具が揺れるということは、ナマズのせいではないのでは…と思うこの頃です。

| | Kommentare (0) | TrackBack (0)

ストレスチェック

 ☆ストレスチェック
   http://www.jassa.jp/check/index_web.html

偶然立ち寄ったサイトからリンクされていたものでした。

暗い気持ちでこの検査を受けましたね。なにをやってもうまくいかないのではないかという心理状態です。悩みを多く抱え、ストレスを強く感じています。複数の悩みを同じ袋に抱え込まず、ひとつひとつ個別に分けて考えると解決のヒントが見つかるかもしれません。憂鬱な心境はカウンセラーに相談することで気持ちが生理できるかもしれません。

| | Kommentare (0) | TrackBack (0)

連続勤務を終えて (^_^;)

最近、5日勤務でも一杯イッパイな私ですが、8日連続勤務の最終日の午後に待っていたのは動悸と眠気でした(^_^;)

なのに…(昨日)夜中の0時過ぎ前から作り始めたラザーニェ。
初めは、スープを作ろうと思っていたのですが、材料をあれこれと買うのが億劫になってしまい、思案したあげくに店頭で見つけてしまった Buitoni社の『ラザニエセット』を買い、作ってしまいました。

実は…というほどでもないのですが、
こういうクリームやホワイトソース系のものを、一度に沢山食べるのは辛い体質なようなのです。でも、ラザニエセットで作ったものは、比較的美味しく、更にそのようなことが起こることはありませんでした(^_^)v

今日は、いつもの寝て曜日。
平日でやりたいこともあったのですが、最優先の洗濯をしました♪

そして…火曜日と分かっていながらにして、何故かとても髪を切りたくて仕方がありません。
いつもの美容院は休みだし…他の美容院に飛び込む勇気もなく、結局我慢する運命にありました。今度の休みにすることは、まず美容院行き…でしょう♪
美容院に行くのを苦手な私が、自発的にここまで成長しているのは何故なのでしょう???

| | Kommentare (0) | TrackBack (0)

再開。

「運命に翻弄される」らしい私。
修行の人生なんてイラナイ、と放り投げてしまいたい。
でも…、放り投げるだけの勇気もナイ。

ツカレテシマイマシタ…。

どうしてこんなに、私の人生には邪魔が入るんだろう?

先日、私はとある人に自分の身を任せた。
彼女と出会ってから…4年。
自分の身体に触れられて、防御しないことは多分なかっただろう。
私の心は、一瞬で変わった。

任せてみよう…。
また、共に歩んで行く日々が開いたことを嬉しく思う。
Bis dann!

| | Kommentare (0) | TrackBack (0)

「刺激」

刺激って、大事なんだな〜と思いました。

昨日少しお喋りした女の子は、レッジェーロなんだそうです。
多分…歌を勉強している女性にとっての憧れは…例のアレ。

ヒョウタンのように一部閉じて…また開くのがソプラノ。
ず〜っと上に行くにしたがって閉じていくのがメゾなんだそうです。

こんなところで暴露しますが…、
私、今更ですが頭声が分かりません。
低い声と同じような要領らしいのですが、低いこえは、そんなに無理をしなくても出てしまうので、なんとも…微妙です。
学生時代の頃は、若さで?出てました(^_^;)

その例の女の子は、強い声に憧れているそうです。
例えば…彼女の後に強い声の子が歌ったら、その子の迫力で、彼女の声が消えていってしまうから、沢山テクニックが必要なのに、あまりテクニックを必要としない曲に押されてしまうのはムカツク、といっていました。

確かに…軽い声の子のものはその場ではすごいな〜と思うけれど、印象がぱっと消えてしまうのも事実だったりします。

「ナイモノネダリの I want you」

疲れた〜。
もうダメ…。

| | Kommentare (0) | TrackBack (0)