小さくても大きくても旅は『旅』

タイでの思い出。

7月19日〜24日のタイでの『写真』を up しました。
編集なしの写真です。私らしいということでお許しを… (^_^;)

  [ Lovely Place ]  http://www.lovely.happyhost.org/

| | Kommentare (0) | TrackBack (0)

行ってみタイ。

突然ですが、明日から数日タイへ行ってきます。

身体が微妙なときに行って大丈夫なのかな。自分…。

| | Kommentare (0) | TrackBack (0)

トラブル続き。

大宮駅を出ました。

朝もトラブルがあり、快速が各停になっていました。
帰り道も、湘南新宿ラインの架線トラブルで、電車が遅延しています。大宮駅をやっと出たと思ったら、さいたま新都心駅で運転見合わせ、浦和駅でも再び見合わせ中です。

電車でも、幅輳というんですね。車掌さんのやりとりで、聞こえてきました。

クーラーが利きすぎで、凍りそうです。
寒い〜(∋_∈)

| | Kommentare (0) | TrackBack (0)

寂しいな…。

一人で居る時間が好きなのに、今夜は寂しいです。

きっと、一人では殆んど暮らしたことのない街で、家族連れを見ながら食事をしているからですね…。

イトーヨーカドー店内の『やなぎや』が閉店していました。そういえば、ここのところ古河に来ると、丸満の餃子定食ばかり食べています。
ちなみに、今夜は食欲が落ちているらしく、らぽっぽのチーズタコ焼きにしました。土曜の割に人が少な目な気がします。

買い物をして、帰ります。

| | Kommentare (0) | TrackBack (0)

忘れもの。

ずっとしていた、小指の指輪を忘れていることに気がつきました。

願掛けみたいなものでしたが、いつの間にかお守りに変わっていったように思います。

朝方は激しく雨が降っていましたが、晴天になりました。…でも、帰り道に墓参りをして戻ろうとしたら、古河駅に着いたと同時に雨が降り始めました。

一時間近く駅で足止めをくらい、雷もなっていましたが、やっと西側に陽射しがさしてきました♪
あともう少しでやみそうな気がします。さすがに暗いお寺は怖いです…f^_^;

| | Kommentare (0) | TrackBack (0)

北海道での思い出。

4月17日〜20日の『北海道日記』及び『写真』を up しました。
編集なしの写真です。私らしいということでお許しを… (^_^;)

  [ Liebe Hokkaido ]  http://web.mac.com/liebe_reise/"

 ※追記 アドレスの期限切れにつき、公開終了となりました。

| | Kommentare (0) | TrackBack (0)

くらくら〜三半規管

仕事が終わったあと、職場の人に
『飛行機から降りたあと、ふらふらしませんか?』
と、尋ねてみました。

実は…飛行機に乗ると、暫くの間、ふらふらしているんです。
飛行機以外でも、小学生の頃から、遊園地でジェットコースターやフライングカーペット(懐かしい!)に乗った後、3〜4日くらい、あの身体が上下するふわっという感覚が残っていました…。

今回、ふわっという感覚はないのですが(帰りの揺れは全くと言っていい程ありませんでした)、ふらふら(くらくら?)がまた続いています。
札幌で異変を感じた時、長時間の移動で疲れてるんだな…と思ったのですが、よ〜く考えてみたら、また、いつもの飛行機病(?)なのではないか?と。

職場の人の話では「1ヶ月も続くのはおかしいよ。」という回答でした。
そして…「三半神経が弱いのかも?それじゃ船はダメですね〜。」
という言葉が出てきて、『あ〜、確かに船は…ダメです。』というのをハッキリと思い出しました。

以前、グラスボート(舟の底にある窓から覗いて、泳いでいる魚達を見学することができます)に乗ったことがあり、底を見ていたら5分程で気分が悪くなりました。今すぐ泳いで帰りたい…!と思いながら、下を見ないようにして、ずっと海の遠くを見ていた記憶があります。

仕事の帰り道、三半神経…サンハンシンケイ、と呪文のように唱えながら、携帯から検索をしてみましたが、見当たらず…。
………『サンハン』『神経』『酔いやすい』〜やっと見つけました!

三半規管』いわゆる、平衡感覚が弱いようです。
「ストレスに伴う内耳血流の低下」が主立った原因らしいです。
そんなことを記している今、ベッドの脇に座っていますが実はまだふらふらしています。基本的には影響があまりないのですが、常にふらふらしているような状態なので気分がよくはありません。

長年の悩みでしたが、誰でも飛行機から降りるとくらくらするもので、ちょっとだけその理由が分かったので、安心しました!
忘れたころに、くらくらも忘れるんだろうな〜。

| | Kommentare (0) | TrackBack (0)

帰宅。

つい数分前に、自宅に戻りました。

四日間という間があったにも関わらず、道内では回復の兆しがあったものの、やっぱりリムジンバスを降りて、乗換をするころから気持ちが落ち込んでいるようです。

今夜は何も考えずに眠ります。
では…続きはまた明日。おやすみなさい。

| | Kommentare (0) | TrackBack (0)

再び旅立ち(帰り道)

丁度いい特急の指定が満席。

 Sa350080

お尻は退屈ですが、足の先がもう限界。駅までも、タクシーできてしまいました。更に、小樽発の電車では無理そうなので、指定席の券を買いました。

夕方からジンジンしてます…。さぁ、あと13分でやっと慣れてきた札幌とも、暫しお別れです。

また来るよ、札幌o(^-^)o

  === 携帯電話より更新しました ====

| | Kommentare (0) | TrackBack (0)

オーソドックスな観光を。

札幌最終日。
実は…昨日動いていた間に、スーツケースの鍵を無くしたようです(泣)

 

Dscf0892  ←部屋から撮った朝日です。

朝早めに起き、最後に行ったセブンイレブンで尋ねてみましたが見当たらず。
チェックアウトの時間ぎりぎりまで、策を考え、とりあえず手持ちでケースの外に出ていた大きな袋があったので荷物を積み込みましたが、フロントで相談することにしました。

すると…ベルボーイの方が、いとも簡単に鍵を壊して下さったのでした。
ホッ…としつつも荷物と一緒に行動するには辛いので、預かっていただくようにお願いをしました。

そして…いざ、今日の目的地へ!
今回も札幌へは3日〜初日は夜に到着したので実質2日〜滞在したのですが、まずは時計台を見なくては…!ということで、札幌のシンボル・時計台を見に行きました。昨年泊まったグランドホテルは目の前にあったこともあり、時計台を見ることが何度かありました。

実は…時計台の中に入ったのは初めてでした。

 

Tokeidai

時計台の中には小さな売店があり、そこで『とっけ』と書かれた観光向けのバッグを購入しました。
小さなショルダーバッグ一つで行動していたのですが、空港でお土産を買うにしても、やっぱり欲しい物が出来たり、パンフレットをもらったりしていると荷物になってきて、バッグの中には収まらないわけです。…で、見栄えも特段悪くなさそうで、更に500円という破格(!)な値段というのも理由だったりして…。

続いて、今回の旅行の前に仕入れていた情報の "雪印パーラー" へ行ってみることにしました。時計台の中でかなりの時間を過ごしてしまったので、時間的にはお昼になってしまい、近所で勤務しているらしい人達が、ゾロゾロとランチの為に?建物から出てきていました。

ランチタイムにアイスクリーム…は奇妙な行動だったと思うのですが "旅は恥のかきすて" というわけで、初志貫徹。

 

Dscf0925

雪印パーラーを探している間に、小雨が降ってきました。
革のコートを着ていても寒い私は、一緒にカモミールティを頼みました。
そういえば、最近バニラのアイスクリームは食べていなかったような気がします。添えてあった生クリームと一緒に食べて、満足なアイスクリームでした♪

20時には確実に空港に到着していなければなりません。アイスクリームを食べて、ホッとため息をついた時には13時近くになっていました。
あと3カ所、行きたい場所があります。

今回札幌に行きたい、と思った理由はココでした。

 

Dscf0928

観光地でもないし、何にもないんですけれどね…。
昨年の槇原敬之さんのツアーの最終地、それがここでした。
ここにくれば、何かがはっきりするような気がして…。ずっと2月頃から考えていたことでした。途中、雨が降ってきたこともあって慌ててグランドホテルの中を突っ切って(ゴメンナサイ)、ひたすら歩きました。

これですっきり…と思ったのですが、実際に居られたのは2〜3分くらいで、何か公演をやっていればそれを見て終わりにしてもいいかな、と思ったのですが…。演歌の人のようで(当日券売り場の写真を撮ってきたのですが、私がシッカリ映ってしまってるので却下)、それでもよかったのですが次の目的地へ移動することにしました。

小学生の頃に一度訪れた雄大な敷地の丘、『羊ヶ丘展望台。』
昨日の夜は、藻岩山からの夜景を5分くらいでしたが眺めてきました(^_^;)
どうかな…と思いつつ、地下鉄を乗り継いで行くことにしました。

 

Dscf0933_2  Dscf0936

やっぱり丘だけあって、寒かったです。
寒さ対策?というわけではないと思うのですが、丘の上には足湯がありました。
足湯にでも浸かって次のバスを待とうと思ったのですが、そういえば…ストッキングを履いていたので無理でした(苦笑)。
売店も貸し切りのような状態がみえたので入らず、雪祭りの資料があった建物をジッっと見てきました。

札幌の雪祭りですが、元は自衛隊の人達がはじめたことだそうです。
ですが…数年前に自衛隊の撤退が地区であり、一部の会場ではボランティアの人が支えていましたが、開場されないことになってしまったようです。しかしながら、他の会場が再び雪祭りを行うことになったらしいので…今は一件落着なのかもしれません。

そして、再び展望台を後に…。
やっぱり札幌へ来たらスープカレーを食べなくては!
実は、朝食のバイキングにスープカレーがあり、少しいただいてみました。
美味しかったのですが、今評判のあるお店に行ってみなくっちゃ!というわけで、時間ギリギリにせまってきましたが『スリランカ狂我国』に行ってみました。

 

Dscf0938

実は、私…。あまり辛い物は得意ではないんです (^_^;)
あまり辛いと、飛行機に乗るのに身体が辛いな…と。

 

Dscf0937  ←10番を体験しました。

食べはじめは…キタ〜!という感じの辛さでしたが、食べ終える頃には、もう少し食べてみたいな、という気持ちになっていました。
時間的にギリギリだったようで、後の人が来た時にはチキンレッグが残り一つになってしまっていたようです。チキンは軟らかくて、とても美味しかったです。
東京にもあったらいいな…と思いつつも、レトルトを2つ買ってしまいました。

| | Kommentare (0) | TrackBack (0)