ココロが動くニュース

えっ、うるう年が原因!?

つい2〜3日前、緑の公衆電話の一部が使用できなくなっているというニュースを耳にしました。

公衆電話といえば、ただ単純に電話が使えるイメージで、携帯電話を持つまではとてもお世話になりました。ポケットベルを打つのにも、よく外出先からは利用していた頃が懐かしいです。

最近は、携帯電話の普及で公衆電話自体があまり必要とされていない、ということもあるけれど、公衆電話には、意外と利用者があるようです。
とある建物の前にある公衆電話の前を通ると、結構昼や夜に利用している人がいるようです。友人のように、携帯電話を持たない人も、まだまだ居ますし… その友人とは、事前に待ち合わせの場所や時間を念入りに打ち合わせしていますが。

それにしても、原因が『うるう年』というのは意外な結論でした。
まだ3年ほど前に導入された新しいソフトウエアとのことですが、そういえば『うるう年』は4年に1回あったのですね…。
2000年問題までとはいかずとも、こういったこともあるものです。

公衆電話故障の原因は「うるう年」
NTT東西の公衆電話の一部が停止した原因は、「うるう年」に伴うソフトウェアの不具合と判明した。

 NTT東日本およびNTT西日本の公衆電話の一部で発生したサービス障害は、電話機の自己診断ソフトウェアの設定にエラーが起きたことが原因だと判明した。NTT東西が2月4日に発表した。

 両社によれば、公衆電話機には定期点検時や料金回収作業に伴う公衆電話機の開閉時などに、動作確認をする自己診断のソフトウェアが搭載されている。同ソフトウェアでは診断日を自動設定する機能もあるが、今回の障害では「うるう年」の処理を行うソフトウェアに障害が発生し、次回診断日の設定ができず機能停止した。

 4日に13時現在で故障した公衆電話機は、NTT東日本管内が2329台、NTT西日本管内が878台で、合計では3207台となっている。両社では、故障した公衆電話機のソフトウェアを更新し、順次復旧させるとしている。

参考リンク:
 <NTT東日本>
 公衆電話機の一部がご利用できない事象について
  http://www.ntt-east.co.jp/release/0802/080204a.html

<追伸>
そういえば、ココログがバージョンアップして絵文字を挿入できるようになったようです。というわけで、あまり多用はしたくはないのですが、時々使ってみようかと思います。

| | Kommentare (1) | TrackBack (0)

切ない…。

『フランダースの犬』のあの最後の場面。
こういったたぐいのものにとても弱いです…。
それが日本人だけのもっている感覚『滅びの美学』という類いに値するらしいのですが、きっと「切ない」という言葉も、それに相当するんじゃないかなぁ…。

この間、上司のSさんが、数年前にワールドカップで盛り上がっていたとき、よく
ヨーロッパにサッカーの関係で仕事で行っていた、という話を聞き、どこに行きたい?という話が出て「ドイツは勿論だけれども、ベルギーに一度、行ってみたいなぁ…。」という話をしました。
その理由は単純なもので、この『フランダースの犬』の最後に出てきたルーベンスの絵を見てみたい、と思ったのがきっかけです。ネロが憧れていた絵画、私は美術についてはあまり詳しくないけれど、それほどの傑作なのだろうと…。

直属上司のIさんは、よく「切ない」という言葉を用いています。
立場的にいつも大変な思いをしているし、更に、顧客からもなじられることもあり、私なら「切ない」ではなくて「悲しい」を用いてしまう場面ではないかと思ったりすることがあります。

そこで意味をもう一度、確認してみました。

 切ない:寂しさや悲しみなどで胸がしめつけられるさま。
     つらくやるせない気持ち。

私は今日、臨時に仕事を休みにしていますが、上司は今日も仕事。
クリスマスイヴイヴも、イヴも、クリスマスも。切ない…。

「フランダースの犬」日本人だけ共感…ベルギーで検証映画

ベルギー北部フランドル(英名フランダース)地方在住のベルギー人映画監督が、クリスマスにちなんだ悲運の物語として日本で知られる「フランダースの犬」を“検証”するドキュメンタリー映画を作成した。

物語の主人公ネロと忠犬パトラッシュが、クリスマスイブの夜に力尽きたアントワープの大聖堂で、27日に上映される。映画のタイトルは「パトラッシュ」で、監督はディディエ・ボルカールトさん(36)。制作のきっかけは、大聖堂でルーベンスの絵を見上げ、涙を流す日本人の姿を見たことだったという。

物語では、画家を夢見る少年ネロが、放火のぬれぎぬを着せられて、村を追われ、吹雪の中をさまよった揚げ句、一度見たかったこの絵を目にする。そして誰を恨むこともなく、忠犬とともに天に召される。原作は英国人作家ウィーダが1870年代に書いたが、欧州では、物語は「負け犬の死」(ボルカールトさん)としか映らず、評価されることはなかった。米国では過去に5回映画化されているが、いずれもハッピーエンドに書き換えられた。悲しい結末の原作が、なぜ日本でのみ共感を集めたのかは、長く謎とされてきた。ボルカールトさんらは、3年をかけて謎の解明を試みた。資料発掘や、世界6か国での計100人を超えるインタビューで、浮かび上がったのは、日本人の心に潜む「滅びの美学」だった。


| | Kommentare (0)

冬の足音が聞こえてきたよ。

どうりで寒いと思ったら、今日、木枯らし1号が吹いたようです。

  

駅の自動販売機にも「あたたか〜い」飲み物が参上しています。
だんだん、駅のホームで電車が来るのを待っているのも辛くなります…。
つい数日前までは毎日のようにジャスミンティを買っていましたが、最近は、コーンポタージュに目がいくようになり、ついに昨日の夜に買っちゃいました (^_^;)


冬将軍、来たぞおお寒小寒連れ…東京と近畿で木枯らし1号

 日本列島は18日、全国的に西高東低の冬型の気圧配置となり、東京地方と近畿地方で「木枯らし1号」が吹いた。

 気象庁によると、東京は昨年より6日遅く、近畿では11日遅いという。

 同庁によると、18日には、東京・大手町で午後6時45分に最大瞬間風速19・7メートルの北西の風を観測。近畿地方でも、神戸市で午前11時36分に同19・8メートル、和歌山市で午後0時30分に同19・3メートルのいずれも西の風を記録した。

 冬型の気圧配置は19日も続き、東京都心では12月上旬の冷え込みとなる見込みだという。

| | Kommentare (0) | TrackBack (0)

たまにはあります、こんなこと!?

運転免許を持っていない私には、起こることのないアクシデントですが、こんなこともあるんですね。自転車を駅に置いて買い物をして、忘れたということは何度となくありますが…(苦笑)

ドイツのガソリンスタンド客、給油後に車を忘れ歩いて帰宅    
 2007年 11月 11日 14:17 JST      [ベルリン 9日 ロイター] 

 ドイツのガソリンスタンドで9日、給油を終えた男性客が、車を置き忘れて帰るという珍事が発生した。同国西部ブッパータールの警察スポークスマンが「男性は単純に車のことを忘れて歩いて家に帰った」と明らかにした。      

 車が1時間ほど止まったままで邪魔になっていたため、スタンドの女性従業員が不審に思い、当局に通報。当局者が持ち主の63歳の男性に連絡を取ったところ、男性はすぐに車を取りに戻った。
     男性は歩き去る前に勘定を済ませていたという。

| | Kommentare (0) | TrackBack (0)

どこまでが…?

そういえば、最近チンパンニュースを見ないな…と思っていました。
前にもこんな話があったことを思い出しましたが、動物達と直に言葉が交わせない限り、真実はどちらとも言えない…というのが正論ではないかと思います。

ただ、我が家の小鳥達もそうで、
小さな頃からカゴの外に出ていた子達は、カゴから出る回数が少ないと、ストレスが溜まってしまったことがあったようでした。また、人間に慣れている子達は、接することが減っていると、それもストレスになっているように見えました。

チンパンジーテレビ出演「ノー」
「フジテレビ」に支援団体が抗議  (J-CAST)

   フジテレビ系で2007年10月11日夜に放送されたバラエティー番組「チンパンニュースチャンネルSP」に対し、大型類人猿を支援する団体「アフリカ・アジアに生きる大型類人猿を支援する集い」(SAGA) から抗議の声が上がっている。「絶滅の危機に瀕しているチンパンジーをテレビ番組のショーなどに出演させるべきではない」というのが理由だ。環境省もチンパンジーをテレビに貸し出す動物園に「TVに出している場合じゃないのでは?」と話す。動物園側は、「視聴者を喜ばせるだけでなく、チンパンジーはテレビスタッフなどと触れ合うのが大好きなのに、その楽しみを奪うというのか」と反発している。
「TVに出ている場合じゃないのでは?」と環境省

   「チンパンニュースチャンネル」は、司会をチンパンジーの「ゴメス・チェンバリン」(本名:スマイル)が務め、人間のゲストを招きトークや電気自動車レースなどを行う番組だ。「ゴメス」の声は吹き替えで、挙動に合わせたコミカルなセリフを展開、スタジオは爆笑に包まれる。スマイル君(オス6 歳)はTV雑誌の表紙を飾るほどの人気。07年10月11日の番組は、深夜に放送された同番組の総集編と、黒柳徹子さんのスマイルが暮らす市原市の私立動物園「市原ぞうの国」(坂本小百合園長)の訪問。また、世界の悲惨な動物の事情を伝えるなどシリアスも盛り込まれた。

   これに対し「SAGA」は、フジテレビに番組の放送中止を求めていた。にもかかわらず、放送され「驚きとともに深い失意・落胆・憤りの念を隠すことはできません」とし、「今回の事態を非常に重く受け止め、あらためて関係各所に要望書等を送らせていただくことにいたしました」とする抗議を07年 10月11日に行った。

   「SAGA」が反対する理由は、「幼少期のチンパンジーを母親や仲間からひきはなし、長距離の移動や、不自然な姿勢・行動を伴う長時間の撮影は多大なストレス」「過度な擬人化、滑稽な側面が強調されることは本来の姿を大きく歪める」「絶滅の危機に瀕した種のため、繁殖と研究、動物園における教育的展示の対象に限定すべき」というものだ。

   チンパンジーは金銭での取り引きが禁止されていて、動物園間では繁殖を目指すという条件で移動が認められている。ただし、スマイル君の立場は複雑で、もともと別の動物園で生まれ、親が育児放棄し、その動物園に居られなくなった。引き取られたのが「市原ぞうの国」。今やスマイル君は園内をミニバイクで走って来園者に愛嬌を振り撒くアイドル的存在だが、動物園ではチンパンジーはスマイル君一匹。環境省は動物園に対し、度々テレビに出演したことで事情聴取を行っている。環境省自然環境局野生生物課はJ-CASTニュースの取材に対し、

    「TVに出ることが悪いのではなく、TVに出ている場合じゃないのでは?と言っているわけです。繁殖のための適切な飼育をするように、ということなんです」

と話した。

   しかし、チンパンジーがTV番組に出るのは、そんなに繁殖や健康に支障になるのだろうか。フジテレビ広報はJ-CASTニュースに対し、

    「全く問題ないと思いますよ。収録時間も最低限に留めていますし、移動にも十分配慮しています。環境省にもきっちり相談してやっていますから」

と話した。
TVに出られない寂しさから、自分の毛をむしる

   「市原ぞうの国」の坂本小百合園長も、

    「TVに出ることは何のストレスもない。それどころか、大好きなんです」

と話す。バスで移動するのも、外の景色を見るのも、テレビ局のスタジオで出演者やスタッフと触れ合うことも、スマイル君はとても楽しみにしているのだという。「チンパンニュースチャンネル」の撮影は2〜3週間に1回で、4時間ほどで終了する。

   実は11日に放送された「チンパンニュースチャンネルSP」の「市原ぞうの国」での収録は07年1月だったのだという。なぜ園内で収録したかといえば、06年9月に環境省から事情聴取され、以降は園外での番組収録は自粛。「SP」の放送も07年春の放送予定だったのが、半年延びてしまった。そして、テレビ局に行かなくなったことでスマイル君がより元気になったかといえば、全く逆のようなのだ。

    「寂しさからなのか、自分で自分の毛をむしったりするんです。彼の楽しみを奪わないで欲しいと言いたいんです」

   坂本館長は、今後、どのテレビ局でもチンパンジーが出演する番組は作らない、と考えている。それほど、動物保護団体や環境省からの圧力が強いようなのだ。

    「アメリカでもチンパンジーのキャスターがいたり、映画出演しているのに、日本ではタブー視されるとすれば、全くおかしなことです。メディアに出なければ、皆さんの興味が無くなってしまうだろうし、あんなに賢いのに、動物園で見るだけでは『檻をガチャガチャやってる動物』などの間違った理解になってしまうことにもなりかねないのです」

と坂本館長は憂いている。

…ということは、今後はチンパンニュースを放映されることがないのかも。
人間の勝手さによって、違った意味でストレスを増やしているのが残念です。

| | Kommentare (0) | TrackBack (0)

ユーロ高の影響

ユーロがなかなか下がりません。
夏にドイツ人の先生が言われていたのだけど、確かに、マルクの頃から比べてみると、ユーロ高も含めて2倍以上に跳ね上がっているかも…。

じ〜っと為替を見ていたけど…私が最後にドイツに行ったのは 1Euro = 117Yen くらいの頃だったので…さすがにその頃の感覚で計算はしてはいけないのかなぁ…と。

ここのところ、様々なものの値上がりが起こっています。
燃料も上がっていて、航空券を手にするにも3〜4万円近い金額のサーチャージをプラスしないとなりません。決して景気も良いわけではないのに、これ以上物価があがったらどうなるんでしょう…?

旅行業者の倒産急増、
運賃上昇や円安で海外旅行に割高感

              (読売新聞)

 円安効果で海外旅行が敬遠され、旅行業者の倒産が急増していることが、民間信用調査会社の帝国データバンクの調査結果で分かった。

 調査によると、2007年1〜9月の旅行業者の倒産件数は32件で、すでに2006年の年間件数(28件)を上回った。倒産件数が前年を上回るのは、新型肺炎(重症急性呼吸器症候群=SARS)の流行で海外旅行が急減した2003年(50件)以来4年ぶりのことだ。

 旅行業者の倒産増の背景には、原油高による航空運賃の上昇や円安で海外旅行の割高感が強まっている事情がある。帝国データバンクは「ユーロ高が続いており、欧州旅行への割高感が特に強い。今後も旅行業者には厳しい環境が続く」と分析している。

| | Kommentare (0) | TrackBack (0)

あなたもですよ、niftyさん。

今月に入って、mixiのデザインが変更されました。
OS9と10で利用している私も、mixiのデザイン変更により、Safariからしかコメントを見たり、書き込んだりすることが出来なくなりました。(OS9では未確認。)なので…mixiにも意見を出してみました。

しか〜し、自分のことを棚に上げた nifty さん。
mixiのことをニュースにしていますが、ねぇ…あなた方のサイトも、
たまぁにOS9からアクセスすると、拒否される(テキストベースのページに飛ばされてしまう…)ということが起こってます。メールの仕様を変更する度に、OS10利用者のアクセスをはねのけ、クレームを入れると慌てて直す…みたいな。
ISPとして、大事なことを忘れていませんか。

ミクシィデザイン変更で大混乱
ビスタもマックも使えない!
 
            (J-CASTニュース)
新デザインに反対する「コミュ」も登場している

   大手SNS「mixi」(ミクシィ)が2007年10月1日にデザインをリニューアルしたが、会員から「使えなくなった」「目が痛い」「旧バージョンに戻してほしい」などという要望が殺到し「ミクシィ」内が大混乱している。新バージョンをなんとかしてほしい、と訴えるコミュは20近くも誕生し数千人が参加。「元に戻してほしい」という起案に対し、約13,500の会員が賛同している。
「トップページはレイアウトがガタガタ」

    今回のリニューアルは、「ホーム」検索窓の項目を増設し、「日記」などの各コンテンツをダイレクトに検索できたり、動画掲載サイズやコミュニティ名の表示を拡大、「最新レビュー」などをサムネイル画像で表示など、これまでより分かりやすく楽しんでもらおうというのが狙いだった。しかし、フタを開けてみると数々の不具合が会員から指摘された。それを列挙すると、

「トップページはレイアウトがガタガタ。また日記を書こうにも書けなかったり、自分の日記すら読めなかったりと散々な事に」
「全体的に薄い(眩しい)色ばかりで目が非常に疲れます。気分が悪くなって来ます」
「とりあえず重すぎ。今パソコンからログイン中だけど固まってしまった…ので、ケータイからログイン」
「Firefox で入ろうとしたところ、ログインすら不可能になりました」

    特に苦情が多いのが「MacOS9」ユーザーからだ。実は今回のリニューアルで推奨環境に指定されているのがOSでは、Windows 2000、Windows XP、Macintosh OS X 10.3以上になっている。J-CASTニュースが持っている「MacOS9」でログインしてみたところ、やはりホームページトップのレイアウトが変だったり、文字が重なっていたり、見えなくなってしまったページもあった。これは「mixi」が動画など機能を強化したため、古いバージョンのパソコンでは対応できなくなっているようなのだ。だからこんなカキコミも出てくる。

「何がひどいってmacユーザーを無視してるって事!mixiってクリエーター多いのに!」
「会員が充分に増えたから(古い機種を使っている)少数派は切り捨てても問題ないってことですね」

   結局、パソコンで「mixi」が見れなくなったから退会するという人も出ていて、あるコミュの管理人は、

「この度のMIXIのリニューアルで私のパソコンではコミュの管理が出来なくなりました(今は漫画きっさから書き込んでいます)そんな訳で僕はMIXIを退会することにしました。どなたかコミュの管理人をやってみようという方はいらっしゃいませんでしょうか?誰もいらっしゃらない場合はコミュを削除することをお許しください」

というお知らせまで出る始末だ。

   そんなこんなで「mixi」内に「mixi新デザインに反対!」「リニューアルmixiは嫌!」「10/1〜mixi改悪【署名運動】」など、今回のリニューアルに反対するコミュが20近くも登場。「mixi新デザインに反対!」には3,000人もの会員が参加している。また、会員が「mixi」に対して要望する「アンケート」(機能要望の詳細)には、リニューアル前の「元に戻してください」があり、アンケート結果は07年10月4日19時現在で約13,500の賛成票が投じられている。反対は約 500票だ。
使えなくなった人数%としても、とんでもない人数に

   こうした会員の思いを「mixi」の運営側はどう考えているのだろうか。ミクシイの広報はJ-CASTニュースの取材に対し、

「このたびのリニューアルでは、ユーザーの皆様にとって、より見やすくご利用いただきすいサイトへと、順次リニューアルを進めております。『見やすくなった』『使いやすい』などといった肯定的なご意見も多くいただいており、一方で下記(リニューアル反対)のようなご意見も頂いております。現在、リニューアルからまだ間もないですので、OSの件を含めまして、今後、ユーザーの皆様のご意見を真摯に受け止め、運営してまいりたいと考えております」

とコメントした。

    「さすが!と言わせるmixi徹底攻略術」「660万人のためのミクシィ活用本こんな使い方があったんだ」などの著書がある作家の高橋暁子さんの知人にも、今回のリニューアルで不具合が起きている人が結構いるのだという。最新のOS「WindowsVista」が推奨環境に含まれておらず、また「MacOS9」など古いOSを使っている人の中にもお金を払って「mixi」を使うプレミアム会員がいることから、初めからこうしたOSでも使えるようにすべきだった、とJ-CASTニュースの取材に答えた。そして、

    「リニューアル反対運動が起こることは、前回のリニューアル時を思い出せば『mixi』サイドも予想できたはずです。1,400万IDもあるSNSですから、使えなくなった人が僅か数%だったとしても、人数ではとんでもない数になります。反対運動も起こっていますから、いずれは古いOSについても対応せざるをえなくなるのではないでしょうか」

と話している。

| | Kommentare (0) | TrackBack (0)

サンドウィッチ

ただ単に、Sandwich という単語が目にいっただけなんですが…。
どうやら日本も関連しているニュースのようなので、clip しておきます。

 die Verabredung : beschlossenes Treffen

Verabredung zum Frieden
           von sueddeutsche.de   
Südkoreas Präsident Roh Moo Hyun wünscht sich ein einen gemeinsamen Markt in Ostasien - dessen Motor sollen die zwei Koreas werden. Mit dieser Vision ist Roh Vorreiter in Ostasien - und zwar ein einsamer.
- Ein Kommentar von Christpoph Neidhart -

Korea sei wie ein Sandwich, eingeklemmt zwischen China und Japan, sagte Südkoreas Präsident Roh Moo Hyun. Das war am Ende der Verhandlungen mit dem nordkoreanischen Diktator Kim Jong Il. Die beiden Teile der Halbinsel müssten sich zusammentun, um der Konkurrenz der zwei großen Nachbarn standzuhalten, so warb Roh für den Frieden. Für das 21. Jahrhundert schwebt dem Südkoreaner ein gemeinsamer Markt in Ostasien vor. Dessen Motor sollen die zwei Koreas werden - China und Japan könnten dann später dazustoßen.

Rohs Vision scheint gewagt zu sein. Immerhin rang der Südkoreaner mit dem Mann aus dem Norden um nichts Geringeres als um das Ende des Kalten Krieges auf der Halbinsel. In der ersten Runde des Gipfels musste Roh erkennen, dass der Kontakt zu seinem Gegenüber extrem schwierig war. In der zweiten Runde aber hätten sie dann eine gemeinsame Sprache gefunden, sagte Roh.

Mit der Abschlusserklärung schließlich verpflichten sich die zwei Koreas, einen Friedensprozess einzuleiten. Und damit rückt Rohs kühne Vision einen winzigen Schritt näher. Zumindest scheint es weniger vermessen zu sein, von einer Wirtschaftsgemeinschaft zu reden, wenn die verfeindeten Brüder sich nicht mehr bedrohen. Denn bis heute trennt nur der vor 54 Jahren abgeschlossene Waffenstillstand die beiden Staaten vom Krieg.

Dieser zweite Gipfel, auf den die Koreaner sieben Jahre warten mussten, war geprägt von schroffen Stimmungswechseln. Beim Abschreiten der Ehrengarde, wozu Kim Jong Il erschienen war, obwohl man ihn nicht erwartet hatte, sprachen die zwei Staatschefs kein Wort miteinander. Nach den Trinksprüchen am ersten Abend fürchtete man plötzlich, es sei ein Fauxpas Rohs gewesen, auf die Gesundheit Kim Jong Ils anzustoßen, der schließlich offiziell als kerngesund gilt. Am nächsten Morgen tauchte Kim dann eine halbe Stunde zu früh im Gästehaus Baekwhawon auf. Und zu Beginn der zweiten Runde überrumpelte er den Südkoreaner mit dem Vorschlag, den Besuch um einen Tag zu verlängern.

Die Grammatik der Diplomatie ist den Nordkoreanern fremd. Oder egal. Das isolierte, verarmte Land hat nicht nur wirtschaftlich und technologisch, sondern auch sozial viel aufzuholen. Vielleicht war Roh Moo Hyun, einst Menschenrechtsanwalt zur Zeit der Diktatur in Südkorea und selbst ein unkonventioneller Politiker, der richtige, sperrige Partner für den unberechenbaren Kim.

Eine Absichtserklärung zum Frieden ist freilich noch kein Frieden, ferne Visionen sind zuweilen unproduktiv. Mit Rückschlägen muss man rechnen. Ohnehin können die zwei Koreas keinen Frieden ohne die USA und China schließen, die weiteren Parteien im Koreakrieg. Dennoch hat dieser Gipfel ein neues Kapitel eröffnet. Die Zusammenarbeit soll auf vielen Ebenen intensiviert, tragfähige Verbindungen sollen geknüpft werden. Sie könnten einmal die Grundlage für eine koreanische Gemeinschaft werden. Eine plötzliche Vereinigung würde auch zu viele Risiken bergen. Deshalb ist es richtig, dass Roh lieber von Versöhnung und gemeinsamem Wohlstand spricht.

Nordkorea ist bankrott, China alimentiert das stalinistische Land nicht mehr umsonst. Schon deshalb lässt sich Kim Jong Il auf den Ausgleich mit dem Süden ein. Er braucht Reis und Öl. Roh wiederum bleiben nur wenige Monate, um in die Geschichte einzugehen. Die Verfassung erlaubt ihm keine zweite Amtszeit, und ohnehin war er wegen diverser Fehler zuletzt sehr unpopulär geworden. Der Druck, der auf den beiden lastet, hat sie - und vor allem Kim - gezwungen, über ihre Schatten zu springen.

Mit seiner Vision eines gemeinsamen Marktes in Ostasien ist der Südkoreaner ein Vorreiter. Die meisten Politiker der Region halten eine Wirtschaftsunion für undenkbar. Doch Roh hat recht. Weil die gesamte Region - nicht nur die beiden Koreas, sondern auch Japan und China - noch immer in ihrer tragischen Geschichte des 20. Jahrhunderts feststeckt, bietet die Wirtschaft derzeit die einzige Möglichkeit, an einer ostasiatischen Nachbarschaft zu bauen.

Die Europäische Union war von Anfang an auch eine politische Vision; die Wirtschaft ein Vehikel für den Frieden. In Asien hinkt die Politik der Wirtschaft immer hinterher. Zuweilen gibt es gar keine Außenpolitik, Japan hat über Jahrzehnte hinweg nur Außenwirtschaftspolitik betrieben. Schon deshalb setzt Präsident Roh auf die Wirtschaft; Nordkorea soll Südkoreas neues China werden, ein billiger Produktionsstandort, der sich rasch entwickelt - wie das Südkorea vor 40 Jahren für die USA und Japan war. Selbst der Streit um die gemeinsame Grenze in der Westsee würde schließlich wirtschaftlich gelöst. Die Zone soll in eine Friedens- und Fischereizone umgewandelt werden.

Von allen Regierenden Ostasiens ist Roh als einziger im 21. Jahrhundert angekommen. Dort ist er bisher ziemlich allein. Er gilt als Träumer, auch in seinem eigenen Land. Doch mit den zahlreichen kleinen Schritten, die die Abschlusserklärung vorsieht, dürfte sich ganz Korea wenigstens ein bisschen in der Richtung Rohs bewegen. Ostasien könnte mehr solche Träumer gebrauchen.

| | Kommentare (0) | TrackBack (0)

ソリューションズが分社化。

地域の法人部門が解散になるのは知っていたけれど、
1つの会社として、成立するという話は初めてでした。

今までにも、NTTコミュニケーションズへ移行していたり、
わけの分からないことが起こっていたけれど、少しはこれで
よくなるといいな…と思います。


NTT東が法人部隊を再編、
1200人の「NTT東日本ソリューションズ」設立

                              ( ITpro)

 NTT東日本が法人向けの営業とネットワーク/システム構築の部隊を分社化したことが本誌の取材で分かった。9月初めにNTT東日本ソリューションズを設立し、10月1日から本格営業を開始する。大幅な組織変更は今回が2度目。06年には、1000人強の法人担当者をNTTコミュニケーションズに移籍させている。

組織的には、NTT東日本のビジネスユーザー事業推進本部と、東京エリアにある子会社の法人営業部隊を統合する。社員の大半は、新会社への出向の扱いとなる。従業員数は約1200人となり、SIベンダーとしてはネットマークスを超え、SRAやアルゴ21に匹敵する規模である。

 NTT東日本は9月中旬から分社化について顧客への説明を開始している。当面の間、顧客は従来通りNTT東日本と契約し、NTT東日本がNTT東日本ソリューションズに業務を委託する。分社化の目的についてNTT東日本は、グループ内の法人部隊を集約し窓口一本化することでの営業力強化を掲げている。06年のNTTコムへの移籍は、民間の大手企業の法人担当を中心に、NTTグループ内での競合を排除するのが目的だった。新会社はNTT東日本グループにおける退職者の再雇用の受け皿にもなる見通しだ。

 NTT東日本ソリューションズは、法人顧客の拠点間ネットワークの構築やデータセンターの提供、IP電話の導入といった案件を手掛ける。大規模な情報システムの構築では、SIベンダーと連携する。NTTグループが来年初頭に始める予定の次世代ネットワーク(NGN)を活用したネットワーク/システム構築が、今後の柱の1つとなる。この際、NTT法の規制下にあるNTT東日本の本体に比べて、より柔軟性を持った顧客への提案が可能となる。

 今回の分社化について大手ITベンダーの幹部は「データセンターと回線の両方を持つNTT東日本が法人部門を強化するのは我々にとって脅威だ。アウトソーシング・サービスでの競合が激化する可能性もある」と見ている。


| | Kommentare (0) | TrackBack (0)

台風直撃の日。

時間的には昨日になりますが…台風が東京を直撃しました。

授業を終えて帰宅する際に、折りたたみではない傘でさえもオチョコになってしまいました。駅から自宅までの5分程度の距離の間に、役をなさなくなったビニール傘達が何本も道ばたに捨てられていった跡がありました。
今朝も、9時過ぎくらいまで雨が降り、そして強風はお昼頃まで続いていました。
夕方には台風一過の…お決まりのパターン、快晴とまではいきませんが、大分蒸し暑くなっていました。

Taifun bewegt sich auf Tokio zu - LIVE-PR -

Tokio (AP) Mit Windgeschwindigkeiten bis zu 126 Kilometer in der Stunde hat der Taifun «Fitow» am Donnerstag die japanische Halbinsel Izu bei Shizuoka getroffen. Er bewegte sich danach direkt auf Tokio zu. Dort wurden bis zu 40 Zentimeter Regen erwartet. 200 Inlandsflüge von und nach Tokio wurden gestrichen, die Schifffahrt wurde vorübergehend eingestellt.
Medienberichten zufolge wurden bislang 14 Menschen verletzt. 20.000 Haushalte waren ohne Strom. Die Meteorologen erwarteten starken Regen in Mitteljapan. Es wurde vor Überschwemmungen und Erdrutschen gewarnt. «Fitow» befindet sich auf der schwächsten Stufe der Sturmskala, gilt jedoch als gefährlich, weil er durch seine langsame Vorwärtsbewegung viel Wasser aus dem Meer aufnimmt und sein Weg direkt über die am dichtesten besiedelten Gebiete Japans führt.

時速126キロで進んでいる…って、こういう表現なんですね。
" Fitow " という名前がすこ〜し可愛いように思えるのは、私があまりにも呑気な証拠だと思います。

| | Kommentare (0) | TrackBack (0)