Unterstützung von SNS

背中でわかったアナタのコト。

今日の帰り道、2年ぶりに…M先生を見かけました。

一昨年・昨年はラジオで声を聴けたけど、その放送も終わってしまい、
半年くらい見かけなかったから、ちょっと心配でした。
先日のM君(無事先生になったとの話あり!)のように、
もしかして…帰っちゃうのかなって。

もともと痩せてたけど、ちょっと心配。
また今度、見かけたら声をかけてみようかなぁ。

今夜は、2日待たせたメールの返事をすることに。
毎日のようにそんなことを言っていますが、今日は言い訳がきかず、
"ruhig" と言われると、そうせざるをえません。
3時から集中しているはずが、
…まだここでSNS日記を (以下省略!)

| | Kommentare (0)

駅しか知らないよ。

ハッピーバレンタイン♪

というわけで…本日から、試験対策の為の授業が始まりました。
本当は、夜の授業をとりたかったのだけど
そのまま、昼間の授業を受けることにしました。

私は、試験を受けてみようかな?という軽い気持ちで、このクラスを
選択したのですが、廻りの人達の気持ちは違うようで、
気合いが違います(泣)。

メールを書く約束も…まだ答えに困ってます。
久しぶりに…じゃなくて、日曜日から(先生を含め)3日連続で
ダメ出しされてます。自分では凝った文章を書いたつもりでしたが、
『理解しがたい酷い文。』←いつもと違う手厳しい意見が…。

あ…睡魔が再び襲ってきました。
さすがに久しぶりのドイツ語モードが炸裂で、頭が疲れました。
久しぶりに電車を乗り過ごし、次の駅まで行ってしまいました。

明日…起きられるかな? Ich weiß nicht. Huh.

| | Kommentare (0)

9デイズ [ Bad Company ]

 

http://www.movies.co.jp/9days/

その名も『9デイズ。』

笑えます
こういうのも、なかなか面白いですね。
もうすぐクライマックスの時間…なようです。

今日の私は、何をやってるんだろう?

メールを書くのは、宿題よりも難しいです。
こういうのが勘違いの元です(謎)

えぇっと。初めの単語は…確か、Lieber...だったかなぁ。
未だに書けません。
Ich habe keine Lust.(興味なしらしいです。)

| | Kommentare (0) | TrackBack (0)

クレーム[Heute war erstemal, der Kurs war schwerig...]

我ながら、仕事ではクレーマーによく出会っているのですが…
私自身も、時々小さなクレームをあげることがあります。

といったって…
プロバイダのメール仕様が変更になる度にMacがはじき出され(2度共)、 それはメールしないわけにはいきません。
どうやら…メールをするまで気付かれなかったようで、 その1時間後に解消され、アクセス権が原因でした、というメールが 返ってきていました。

広告系の画像がとても増えている昨今、Firefoxを利用して広告画像や、
必要のないフラッシュを表示させないようにしています。
それが原因だとは思えないのですが、リニューアルされた昨日より、Firefoxで見ると、色は気味の悪いくらい真っ白で視力が悪くなりそうです…。
ま、それは置いておいて…
今朝アクセスしてみると、他の方へのコメント欄が全くないことに 気付きました。え〜!そんなアクセス拒否をされてるのか…と、見に思い当たる節もあり…あるつもりはないのですが、かな〜りショックで 出かけました。
ふと思いつき、意見をメールしようと思ったのですが、家に戻ってから、 Safariで見てみたところ…無事、何とかコメントが出来ました。
(昨日は携帯でアクセスをしたので、気付かず…。)

つい3日程前にも、実は…某ディズニー系ゲームでも、22時以降とある場所にアクセス出来なくなる、という不具合が起こっていました。
私以外にも起こっているようで、某掲示板でも見守っていましたが、 一応メールだけしておきました。そのやはり1時間後あたりに、謝罪のコメントと共に、翌日に見られるようにしておく、という内容が、 サイト上に掲載されていました。

これだけインターネットが生活の中に入って来ている時代ですが、Macは大概、サポート対象外です。
だったらDMを送ってくるな〜!と思うこともあったり、自分で使ってもいないものを「これはいいですよ。」と勧めることはしたくありません。(←これは仕事のこと。)
注目を集めているmixiだけに、もう少し検証の上で作業してほしかったな…。

あっ、作業!!!
こんなところで私信です。私も修正しなくちゃ。ゴメンナサイ…。

| | Kommentare (0)

お祖父ちゃん・お祖母ちゃん

お彼岸の間、気になっているせいもあるのか2回、祖父母の家が夢に出てきてしまいました。
そんなわけで、雨もやんだこともあり、着くのは夕方ですが、恒例の墓参りです。仕事の日には夢に現さないあたり、凄いです!

駅までの道、コンコースに女の子がはしゃぎながら歩いていました。

  君といたからだ…

  君といるならば…

  Nun, was machst du?

今夜はお月見。
必ずすすきを手にいれ、団子を仏さまに飾って、晴れた日には雨戸を少し開けて、お月見をしていたお祖母ちゃん。
我が家で行事はなかったけど、祖母はそんなこと、小さなイベントをかかしたことがありませんでした。

やっと墓参りができた。
お墓にお願いをしたら、ポツンと雨粒が頬に一粒。

いつかはこんな日が来ると思ってたけど、こんなに早くくるとは思わなかった。泣いてばかりだったけど、まだ涙はあふれてくる。

東京に戻る時間。
時をとめて!と叫びたくなる、そんな街…。

Mehr "お祖父ちゃん・お祖母ちゃん"

| | Kommentare (0)

[eine Prüfung und Macintosh]問題が山積み

先日の授業の復習で、某模擬試験をやってみました。

少し前にも試してみたのだけれど、Hören(聴き取り)の部分で、mmsという種類のタグを、macintosh の WindowsMediaPlayer が受け付けないことに気付きました。

こんなところにも落とし穴が…。
過去の経験を生かし、mms を http に換えてみると…、ラッキーなことに制限がかかっていないらしく、ファイルが落ちてきました。

〜でやってみた結果…。
授業の時に行ったテストと同じ形式なのですが、時間と共に日本語がジャマをするようです。忘れないように、仕事からの帰り道、ここを右に行って… とかやってるけど、大概そのこと自体を忘れます。ほんの少しの単語だけだけど、自然に身体が覚えるようになったということは、やっぱり週5日の授業は大き かったようです。

最近、語学と小鳥のことばかり話題にしてるので、そろそろあちらの話もしてみようかと思います

| | Kommentare (0)

[Vögel] 小鳥達の日常

暫くぶりに小鳥達をじっくり、観察していました。

よく見ると…ピチーナの足の爪が一つありませんでした。
多分…カゴに引っ掛けておれてしまったのでしょう。
それで暫く元気がなかったのかもしれません。ピチーナを重点的に、相手をしていたら、結構今日は近づいてくれました。

エメ(ラルド)とサファ(イヤ)は相変わらずで…。
小鳥達の繁殖の時期が来ているようです。前にもどこかで書いたのですが、兄弟同士故に…彼らの子供を見ることはしてはならないと思っています。巣は作っていないので安全なのですが、サファのお尻がとっても大きくなっています。多分、卵が入っているんだと思います…。

これから秋、冬にかけて彼らにとって辛い日々がやってきます…。

| | Kommentare (0)

Picina, oh du... 動物は正直です。

今夜、帰ってみると…カゴの中にいるはずのピチーナが居ません。
前からこんなパターンで、ピチーナのダーリンが居た時にも、二人でかくれんぼをしていました。

でも、ここのところピチーナの様子があまりよくなく、ラズリが居なくなってしまってからは、殆ど会話をすることがなくなっていました…。ただ、隣りのエメとサファを見ているだけ、そんな日々が続いているようです。

カゴを軽く叩いてみると、威嚇してくる声が…。
もう一回叩いてみると…息は聞こえてきませんでした。
心配になって、カゴの入口を開け、下に敷いてある新聞紙の上からトントンとしてみても、音はせず…。仕方がないので、新聞紙を上に上げてみると…暫くして、ピチーナが反対側から出てきました。

ピチーナやラズリ、コローリ達が生まれる前、
フォルテやミストの頃、シロとルリは、巣箱を使うことなく、上手に新聞紙を使って卵を孵し、子供達を育てていました。
彼らの子供、ピチーナは寒くなると新聞紙の下にもぐって暖をとっているようです。

動物って正直なんですね…。
ここ数日寒い日が続いていますが、木の上で寝ることなく、身体を暖める、ということを、誰からともなく教わることなく身につけているんです。身体 の調子の良くない時には、身体を丸めて木に止まっていたり(なんともないよ、というサインを見せる為に、わざとシャキンとしてみせることもあります)、カ ゴに寄りかかって寝ていたり…。

生きて行く、自然の力ってすごいなぁ…。

 

 ☆ラマも、横浜で箸を使えるようになりました

| | Kommentare (0)

Weltmeisterschaft Leichtathletik in Osaka

ヴェルトマイスターシャフトライヒトアトレーティク(大阪)

なんでこんなに長い単語なんだ…と思うタイトルですが、 「世界陸上選手権」の意味です。Herr J.がスポーツ好きらしく、 少〜し脇道へ反れて、そんな話題になりました。

どちらかといえば亀のように歩いていたい狼で、狼は走る…よりも、逃げることを考えて歩いてます。

本日は時間切れにつき、趣味のネットはここまで…で。

| | Kommentare (0)

Die Mauer in Berlin(ベルリンの壁)

今頃、一体どうして…?
というのが、本日のテーマです。

というのは冗談で、昨日・一昨日のテーマでした。

ベルリンの壁が崩壊されるまで、東ドイツでは、物を自由に買うことさえも許されなかったそうです。政府(警察)がお金を握りしめ、人々は、物々交換をしていたとか…。
西ドイツの1マルクが、東ドイツの10マルクに相当しており、今でもその影響は根強く残っており、元東ドイツの人達が、西に仕事をするために出かけることも珍しくないそうです。

今日の午前中、そんなテーマのビデオを少し見ました。
当時から、ドイツ人にとってイタリアは憧れであり、今でもその考えは違いないそうです。

なんとなく今日思ったことが重要に思えたので、残してみました。

昨日、職場で休憩中に Deutsche Welle を見ていました。
天気のニュースで、東京は36度という表示が出ていました。
先日訪ねたバンコクでも、34度。…異常なくらいの暑さですね。

| | Kommentare (0)